私は過去2回、衆議院に送っていただきましたが、今、ご期待に応えられずにいます。しかし、今日の政治をこのままほってはおけない。みんながもう少し希望やゆとりを取り戻せる社会にしたいと再出馬を決意しました。立憲民主党の公認内定を受け、兵庫5区で活動してます。よろしくお願いいたします。
何をしたいのか
 格差の拡大にしても、地方の疲弊にしても、人口減少にしても、政治がどう取り組んできたのか見えないし、改善したとも思えません。政治の底流に大きな流れがあって、変革を阻んでいるのだと思います。それは戦後続いてきた官僚主導、大企業優先、アメリカ依存の政治です。これを担ってきたのが自民党です。自民党に代わる政党をつくり、次代を切り拓く国民主権、国民生活優先、自立外交の政治を作り上げたいと考えています。
 詳しくは基本政策をご覧下さい。
 
なぜ、立憲民主党なのか
 自民党と対峙し、政府の姿勢を質すとともに自民党に代わる政策を掲げる政党の存在が不可欠です。立憲民主党がその役割を果たさなければならないと思います。経済政策や社会保障のあり方、外交政策をしっかり掲げて、国民に選択肢を示したいと思います。
 立憲民主党が核となって他の野党と結束し、政権を担いうる政治勢力を創り上げることを確信しています。