可処分所得を増やす政策|梶原やすひろ公式ウェブサイト

かじわら康弘の考え

可処分所得を増やす政策

民主党が推進したこども手当、高校無償化、戸別所得補償等は可処分所得を増やし、内需を喚起する政策でした。一方、自民党の経済政策とは、税金を公共事業や補助金等で企業に分配するものです。内需を喚起し、実体経済の活性化を図るべきです。