活動記録|梶原やすひろ公式ウェブサイト

活動記録

2014/04/29

自然循環型農業に挑戦

 私は現職時代、森林再生や農業振興、中山間地の振興に取り組んできました。そこで学んだことを形にしたいと考えて、昨年秋から篠山で菌床生産と椎茸栽培をスタートさせました。従来の24時間エアコン管理下の工場型生産でなく、自然の力を利用した風通しのよい圃場で栽培する自然に近い農法です。原材料である広葉樹を近隣の里山から切り出し、森林整備を促進します。良質な椎茸を生産するとともに廃菌床を堆肥にして土つくりに活用します。何せ生き物ですから思い通りにならず、悪戦苦闘していますが、ある意味では日本の農業のあり方を変える決意で頑張っています。

 また、ひょんなことからこの農法でブータンの貧しい農家の所得向上のためのプロジェクトを進めることになりました。ブータンにモデル農場を建設し、椎茸生産と技術指導を行います。ブータンには地元の意向に反して、米資本による植民地張りのプランテーションがあります。ブータンにとって利益追求の巨大資本が必要なのか、地に足のついた農業技術や農産物生産が必要なのか、私どもの勝利を夢見て、しばらく取り組んでみたいと思います。

 

                                


2014/04/29

大詰めのTPP

 4月21日、TPP阻止国民会議が開催され、アメリカ・パブリックシチズンのロリ・ワラック氏、オークランド大学教授のジェーン・ケルシー氏を招いて集会がもたれました。どこをどう見ても、アメリカ大資本の利益追及のための仕組みです。彼らに都合の良い仕組みを強いられ、日本の国の形が変わってしまいます。医薬品は高くなるし、遺伝子組換食品はOKで、表示義務もなくなるし、地産地消の給食も認められません。二国間交渉で外堀が埋められ、オバマ大統領の来日で内堀が埋められ、裸の天守閣が残っているだけです。日本の文化や伝統、国民の暮らしを守るために最後まで戦いたいと思います。

 

 


2014/04/19

民主さんだ市民塾

3月 民主さんだ市民塾を篠山市の筱見農場にて

   自然循環型農業の見学会を行いました。