海江田代表が丹波市の豪雨災害現場を見舞う|梶原やすひろ公式ウェブサイト

活動記録

2014/08/24

海江田代表が丹波市の豪雨災害現場を見舞う

 広島、丹波をはじめ、全国各地で頻発する豪雨災害で亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 8月21日、丹波市の被災現場には民主党の海江田代表が現地視察し、私も同行致しました。1時間に100mmを超える豪雨では、どこで土砂崩れがあっても不思議ではありません。被災地の住民の皆さんから「一対、どこに住んだらいいのか」そんな悲痛な叫びを聞きました。