プロフィール
梶原 康弘(かじわら やすひろ)

 

  

昭和31年10月14日生まれ

早稲田大学第一文学部卒業

大学在学中から参議院議員秘書となる。昭和63年に帰郷し、 小企業(電気器具機械製造業)の経営に携わる。 商工会、青年会議所、自治会、消防など地域活動に積極的に取り組む。

平成15年11月、民由合併により民主党公認候補として第43回衆議院選挙に出馬、4度目の挑戦で初当選(近畿比例)を果たす。

平成19年9月、第44回衆議院選挙、いわゆる小泉選挙で87,977票を獲得するも惜敗した。

平成21年8月、第45回衆議院選挙に142,631票を獲得し、兵庫県第5区小選挙区で当選を果たした。

その間、農林水産大臣政務官、農林水産委員会理事、災害対策特別委員会理事等を務める。

民主党では組織委員長代理、農林水産部門会議副座長、森林・林業WT座長、民進党兵庫県連副会長及び政策会議議長等を務める。また、TPPを慎重に考える会事務局長代理も務めた。

平成24年12月、第46回衆議院選挙で落選。

現在、(株)テクノワーク代表取締役社長。再起を期し、立憲民主党で挑戦。

尊敬する政治家 斉藤隆夫、田中正造。